HOME > 知多 > 半田の春祭り

取材日:2016年04月09日 知多

半田の春祭り

半田の春祭り2016_002262

春の暖かな日差しの中を綺麗な山車が囃子の音色を奏でながら進んでいく、知多半島の春の典型的な風景。知多半島には百輌を超える山車が存在し、春になるとあちこちの集落で山車を曳く祭が執り行われる。そのなかでとくに山車が多いのが半田市だ。春には春祭りのポスターがあちこちに貼られている。
半田の春祭りといっても、そのような名前の祭があるわけではなく春に行われる半田市の山車祭りの総称としてこのように呼ばれている。半田市では3月から5月にかけて10地区で山車祭りが行われている。その中でも4月の第二土日曜日には7地区の山車祭が集中して開催される。この日はまだ行ったことのない岩滑、岩滑新田、板山、西成岩、成岩の5地区を朝から順に回ってみた。そのなかでも九代玉屋庄兵衛さんの新作からくりが使われている西成岩の祭をとくに時間をかけて回ってその後、獅子舞の奉納される成岩の祭もちょっと覗いてみた。
半田山車祭会長をされている西成岩の榊原さんとは祭のいろいろな活動を通じて交流もあり、撮影にはいろいろとお取り計らいをいただきました。おかげさまでいいアングルから撮影ができました。


ところ:半田市住吉神社と上半田地区
交通:名鉄河和線半田口・知多半田・成岩駅などで下車
開催時期:4月第2土・日曜日(開催日時は主催者にご確認ください)
公式HP:http://dashimatsuri.jp/


 

半田の春祭り2016_002251

最初に来たのは岩滑地区、まだ桜が残っており祭に華を添えていた

 

 

 

半田の春祭り2016_002253

2つの組の車が待ち合わせる出会い さあこれから祭が始まるといった感じが高まる

 

半田の春祭り2016_002254

岩滑新田地区は田園地帯にあるため、こんな風情のある光景も見られる

 

半田の春祭り2016_002255

板山地区の山車 

 

半田の春祭り2016_002256

板山神社に引き揃えられた4輌の山車

 

半田の春祭り2016_002258

西成岩地区の楫方はよく鍛えられている

 

半田の春祭り2016_002259

囃子方には女性が多い 

 

半田の春祭り2016_002260

細い路地の多い西成岩地区は楫方の見せ場も多い

 

半田の春祭り2016_002261

一糸乱れぬ動きで山車を操る

 

 

 

半田の春祭り2016_002263

成石神社の引き揃え

 

半田の春祭り2016_002266

10年ほど前に山車彫刻の題材となっていた源頼政の「ぬえ退治」を題材に
九代玉屋庄兵衛が制作した新作の山車からくり、見事な出来栄えです
琵琶の音色を奏でながらのからくりは珍しいもので見応えもあります

 

半田の春祭り2016_002268

成岩に移って、成岩神社での打ち出し風景

 

半田の春祭り2016_002269

成岩地区には4輌の山車がある

 

半田の春祭り2016_002270

ここは知多半島では珍しく獅子舞や巫女舞が奉納される
もしかすると三河の影響を受けているのかもしれない

 

半田の春祭り2016_002271

4輌の山車には提灯が付けられる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sample